手帳のGAKKO History

2015年秋
理事長菱田がワタナベ薫さんプロデュースの手帳「未来手帳」に出逢う。
「このワーク、みんなでやったら楽しいかも?」と思いつき、カフェからFacebookで呼びかける。


2016年
呼びかけで集まった15名で「手帳の会」発足。

2018年
3年目で終了しようとしたところ、「こんなに良い場所、なくさないでください!」と
一部メンバーの強い希望により継続が決定。

2020年 
広島クラスが誕生、本格的にエリアが広がる

2021年 『手帳のGAKKO』開校!

手帳のGAKKO 教訓

手帳のGAKKO スタッフ紹介

校長 松本真季

好きなことば
「serendipity」
特技
はじめまして♡の人と仲良くなること ⁡
メッセージ
手帳のGAKKOには2つの出逢いがあります。 1つは『仲間との出逢い』です。 全国各地ならぬ、 全世界から集まったメンバーさんと出逢うことができます♡ もう1つは『新しい自分との出逢い』です。 多くの仲間と出逢い、新しい自分と出逢って、未来を迎えに行くあなたのことを全力で応援します‼︎

副校長 福島美智子

好きなことば
「意志あるところに道は開ける」
特技
飲み会幹事
メッセージ
副校長をさせていただきます。本業はキャリアコンサルタントです。3人の息子がいます。継続メンバーさん、引き続きよろしくお願いします。新規メンバーさん、お話しできることを楽しみにしております。

教頭 川崎早苗

好きなことば
「大丈夫!大丈夫!」
特技
お困りごとの中から楽しい事を見つける
メッセージ
年齢を重ねると共に輝いていける!そんなロールモデルになりたくて日々、楽しみながら挑戦しています。

手帳のGAKKO 理事長挨拶

こんにちは、手帳のGAKKO理事長の菱田紗絵子です。

2015年秋、ふと閃いた「目標達成を応援し合うコミュニティがつくれたら」という思いつき。それを口に出したことから、全てが始まりました。

「結婚」「転職」「出産」「起業」といった、女性にとって人生を左右する大きなライフイベント。

「手帳に書き、口に出すことで応援され、夢が加速する」様子をこれまでにたくさん見てきました。
他の誰も変わってはくれない、たった一度きりの「わたし」の人生。

デジタル全盛期の今ですが、いえ、今だからこそ!
アナログな紙に書くことで、不思議なくらい様々な夢や目標が叶う喜びをぜひ、ご一緒に♡

TOP